【薬剤師が解説】浣腸の市販薬のオススメは? | 便秘薬の選び方を解説

今回は頑固な便秘であったりすぐに排便したいという
緊急性のある便秘に対して
市販薬からどのようにアプローチするか
ということについて解説します。

基本的な市販薬の選び方・考え方については
こちらに記事を書いてますので
まずはこちらをご一読ください。
受診すべき症状についても記載してあります。

今回は,緊急性ということで
排便までの時間が特に短いものを解説しています。

浣腸・坐薬とは

浣腸・坐薬は肛門から直接薬剤を注入することで効果が現れます。
飲み薬は薬を飲んで,食道を通って胃を通過して腸に届きますから
それに比べると浣腸や坐薬は効くまでの時間が早いです。

便が硬くなってなかなか出ないというような
頑固な便秘にも使用されます。

坐薬・浣腸の位置づけ

坐薬・浣腸は,即効性を期待しての使用
出口付近の便が硬くなって
飲み薬ではどうにもならない状態
という場合の選択肢になります。

他の便秘薬を試していない状態であったり
軽度の便秘に使用するべきではありません。

坐薬・浣腸の注意点

坐薬・浣腸の両方とも習慣性があるので
連用しないように意識すべきです。

具体的には,便秘でお腹が苦しいときのみ使用
というような最低限の使用を心がけましょう。

使い分け

浣腸・坐薬については,正直なところ
使い分けというものは無いです。

強いて言うなら,成分が体に合うかどうかということ
また,年齢に合わせた製品があるので
それらに応じて使い分けましょう。

浣腸・坐薬は便が出なくて緊急の状態で
使用するという位置づけなので
便が出ればそれで良いわけですから
使い分けはないという表現を
させていただいております。

具体的な成分

グリセリン

グリセリン浣腸は直腸粘膜に刺激を与えることによって
腸の運動を活発にし,排便を促します。
また,グリセリンは吸収性があるため、
腸管壁の水分を移動させることによる刺激作用で
排便を促します。

他の作用としては便を柔らかくするとともに潤滑性を良くすることで便を排泄させます。

炭酸水素ナトリウム・無水リン酸二水素ナトリウム

腸内で炭酸ガスを発生させて
腸の動きを活発にすることにより
排便を促します

イチジク浣腸

規格(数字)によって量が変わるので
対象年齢が変わります。

成分はグリセリンです。

イチジク浣腸10

イチジク浣腸10は
1歳未満でも使用できます。

1歳以上6歳未満:1回1個(10g)を直腸内に注入
1歳未満:1回1個の約半量(5g)を直腸内に注入

イチジク浣腸20

対象年齢は6歳〜12歳です。
緊急のものということで,
足りなくなってはダメなので
本数が多いものを掲載しております。

イチジク浣腸40

対象年齢は12歳以上です。

坐薬

坐薬は基本的に12歳未満は使用できないことになっています。
成分としては,
炭酸水素ナトリウム・無水リン酸二水素ナトリウム
ビサコジル
があります。

炭酸水素ナトリウム・無水リン酸二水素ナトリウム

製品はメーカーによっていくつかありますが,
成分と量は同じであったため,
そのうち一つをピックアップしました。

12歳以上で使用可能です。

ウィズワン坐剤

使用後10~30分で効果が現れるものと考えられます。

成分分量
炭酸水素ナトリウム0.5g
無水リン酸二水素ナトリウム0.68g
1個(2.6g)中

ビサコジル

成分と量自体は他と変わらなかったのですが,
オイレスAは他と比較して
小さいという特徴があったので
メリットだと考えて
これを選択しました。

早い人だと3~5分で効果が現れるとされています。

いかがでしたか?
今回は市販されている便秘薬の中でも
作用が強いと考えられる部類
緊急性が高い便秘の場合の選択肢
ということでご紹介させていただきました。

市販薬は似たような名前であっても
全く異なる成分であったりすることがよくありますので
当記事以外から商品を探す際には
特にご注意いただけたらと思います。

それでは失礼いたします。

参考

薬効別 服薬指導マニュアル

薬局OTC販売マニュアル

成分の違いで選ぶOTC薬ガイド

普段は当コラムのように健康に関する発信や、
市販薬の選び方・病院を受診する基準について解説しています。

私はこのコラムをブックマーク(またはSNSフォロー)することを推奨しています。
というのも、このコラムから購入された場合にはブックマークすることによって
何の薬を購入したかについて忘れたとしても
パッケージについては確認できますし、
箱を無くしたとしてもパッケージさえ覚えていれば
注意点などをそこから遡ることができるからです。

実際にドラッグストアや薬局に来られている方で飲んでいる薬の名前を正確覚えている方はいないので
薬局で飲んでる薬を聞かれた時等いつでも確認できるように
ブックマークしてもらえたらいいかなと考えています。

また、SNSでもコラムのURLは載せているのでTwitterをフォローするという方法でも良いかなとは思います。
Twitterに飛びます

Instagramもたまに更新していますので、利用している方はぜひフォローお願いします。

Instagramに飛びます

読んでいただいてありがとうございました。
医薬品や化粧品の情報は怪しいのがたくさんあるので、比較の参考にもしていただけたらと思います。

美容や健康に関する発信を行っています。フォローして素早く情報をキャッチ!